USJハリーポッターエリアを完全攻略したい!その3

 

ハリーポッターエリアに行った時の感想や見どころをこれまで紹介してきたのですが、今回はさらに事前に調べてないと見落としそうな細かい見どころやより楽しむおすすめの方法をご紹介します。

 

オリバンダーの店

ハリーやハーマイオニーやロンなどの登場キャラクターの杖があるのはもちろんオリジナルの杖も売られている杖専門のお店です。所狭しと杖の箱が積まれていて埃がまるでかかっているかのような古さを感じました。そこもハリーポッターの世界観を表現している工夫ですよね。ここには人気のアトラクションがあり、「ハリーポッターと賢者の石」で出てきたハリーが杖をオリバンダーに選んでもらうシーンを実際に体験できるという内容です。私が行ったのがゴールデンウィークだったのですが30分くらいの待ち時間でした。約20人くらいは入れる部屋に通され、その中でたった一人だけが指名されて自分にあった杖を探してもらえるのです。選んでもらった杖は選ばれたからといってもらえるわけではなく、購入ではあるのですが、杖を収めている箱は店の中には置いておらず選ばれた人しか買うことのできないプレミアの箱なので買う価値はあるのかなと感じました。選ばれるためにはローブなどのハリーポッターに出てくるアイテムをつけて前列にいたりすると選んでもらえるというのを行く前に知ったので私は2歳の息子にコスプレさせてアピールしましたが選ばれませんでした。まだまだ息子は話せなかったので質問されると答えられなかったから選ばれなかったのかなあとは思います。選ばれなかったのは残念ですがホグズミード村の住人にはあらゆる場面で可愛いと誉められたので結果オーライでしたね。

 

ふくろう便

ヘドウィグのグッズなどが売られているのですが、ここは不定期に本物のふくろうが出てきます!私はお目にかかることができなかったので残念です。ここで買おう買おうと来る前から狙っていたのがヘドウィグのリュックサックです。実はこれ、人気が高くでネットでも現在在庫切れが続いているんです。ふくろう便でなら買えるだろうと思い行きましたが現地でも品切れ状態だそうです。フクロウ便には本物の郵便ポストがあり、ここからポストカードをいれたらハンコがちゃんとホグズミード村のハンコの捺印なので記念に送る人もいるそうです。

 

ホグワーツ特急

ハリーポッターエリアに入ればすぐに右手に見えるのがホグワーツ特急です。ここのホグワーツ特急の前では車掌さんと記念撮影が無料でできちゃいます。時間帯によっては体格の良い車掌さん、細身の車掌さんがいらっしゃいます。ぜひ記念に撮っていくべきスポットです。そしてその近くにも有料にはなりますが車両内をイメージした記念撮影スポットがあります。そこでは杖と寮別のマフラーを無料貸し出しで撮影することができます。私は家族で記念撮影したのですが全員がそれぞれ違う寮のマフラーをつけて世界観によりひたることができました。ちなみに背景をパターンで選択でき、私が行った時にはホグワーツ城かデスイーターかロンの車でした。音楽ボタンもついていましたので有料だけど記念に撮る価値はあるかなと思いました。

 

豆知識

ハリーポッターエリアは本当に細かすぎる表現がいくつもあるのでちょっと箇条書きでご紹介します。今まで書き上げた細かい見どころも再度一緒に箇条書きにしてあげます。

・マンドレイク
・吠えメール
・魔法チェス
・怪物の本
・シリウスブラックの手配書
・ハグリッドの小屋、シリウスブラックのバイク
・グリフィンドール、スリザリン、レイブンクロウ、ハッフルパフの創設者の写真
・クディッチ関連の品
・太ったレディの肖像
・各寮の成績表を示す砂時計etc・・・

 

まとめ

世界観を細部にまで作っているからこそそこに訪れる人も世界観に引き込まれるんですよね。スタッフ=住人にスマートフォンなどハリーポッターの世界にない話題を出せば、「それはフクロウ便のようなものですか?」といわれちゃうそうです。そこにいるスタッフさんも世界観に溶け込んでいるから余計にクオリティが高いと感じる要因なんですよね。魅力がいっぱいのハリーポッターエリア、見どころを見落とさないためにこの記事を参考にしてくだされば幸いです。