USJハリーポッターエリアを完全攻略したい!その2

 

ハリーポッターエリアの魅力を引き続き行った感想踏まえてご紹介していきたいと思います。こちらの記事から読んでいる方はその1からのぞいてみてくださいね。ハリーポッターエリアは本当にひとつひとつが細部にまでこだわりがあって見どころがたくさんあるのです。近場に住んでいる方で年間パスポートを持っていく方は何回も訪れる場所だと思いますので一度で見どころを見るのではなく、見どころを次回に残して分けて見ていくという考え方も後の楽しみが増えるのではないでしょうか?遠方から来る方にとってUSJは一大イベントですよね。私も遠方に住んでいるので一度で満足できるようにとことん調べまくって行きました。では前回に引き続いて見どころをみていきましょう。

 

キャッスルウォーク

アトラクションではなく、ハリーポッター城の中を散策できるコースです。アトラクションではないので待ち時間短縮のエクスプレスパスは使わなくてもすぐに入れました。私が行ったのはゴールデンウィークだったのですごい人混みでしたが10分ほどで入れたくらい意外とすんなり入れるようです。キャッスルウォークは始めからあったわけではなく「フォービドゥンジャーニー」(アトラクション)の順番待ちのコースを分けてできたのが「キャッスルウォーク」だそうです。つまりもともと一つのルートを二つに分けたということです。だからキャッスルウォークでしか見れない見どころも順番待ちのルートを歩かなければ見れない見どころもあるわけですよね。もちろんダブってしまうルートもあります。ちなみに城の中はベビーカーでは入れません。皆城の外にベビーカーを並べていました。まだ歩けないお子様がいらっしゃったらベビーカーだけではなく抱っこ紐も持って行った方がいいですよ。

 

嘆きのマートルがでるトイレ

嘆きのマートルといば「ハリーポッターと秘密の部屋」でバジリスクを見てしまったがために死んでしまいそれから女子トイレに住み着いた女の子のゴーストなのですが、この嘆きのマートルが出るトイレがエリア内に二つあります。ホグズミード村の真ん中あたりにあるトイレとホグワーツ城の奥の所の二か所です。ホグズミードの真ん中あたりにあるトイレは意外と人目につきやすいため、女性トイレは特に混みがちなのですが、城奥は少し目立ちにくい場所にあるため意外と人が少ないですので立ち寄るなら城奥のトイレがおすすめです。ちなみに映画の中では女子トイレに住み着いている設定なので女子トイレにしかいないのかな?私も疑問に思って主人に真相を確かめに男子トイレに入ってもらいました。男子トイレにも住み着いているようです。

 

逆さホグワーツ城をきれいに撮影するスポット

「三本の箒」のレストランのテラス席からも綺麗な逆さホグワーツ城を見ることができるのが有名ですが、私が実際に行った際にきれいに撮影できた場所はオリバンダーの店の杖選びをしてくれるアトラクションがあるのですがその順番待ちの通路の途中で逆さホグワーツ城がきれいに撮れました。テラス席は混雑時は人で多いですしオリバンダーの杖選びの順番待ちであればどれだけ人が多かろうと通る道なのでそのタイミングになれば撮影するだけですからね。私はオリバンダーの店の杖選びのアトラクション待ちでまずは写真をとり、その後レストランの比較的人の少ない時間帯である16時頃にテラス席へ行き再度逆さホグワーツ城を撮りました。

 

まとめ

ハリーポッターエリアのおさえておきたい見どころを伝えましたが本当に細かい所まで表現されているんです。さらに続編で細かい見どころを「USJハリーポッターエリアを完全攻略したい!その3」で書いていきたいと思いますのでそちらも見ていただければ嬉しいです。