USJハリーポッターエリアを完全攻略したい!その1

 

ハリーポッターエリアが2014年の4月にOPENしてからもうすぐ3年になりますが、人混みそろそろ落ち着いてきた頃かな?と思われた方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし最近「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」JKローリングの最新作の「呪いの子」という新たな新作が出てUSJも落ち着くどころか盛り上がってるのではないかと思います。

そんな話題のハリーポッターエリアの見どころについて実際に行った経験踏まえてお話しますね。

 

ハリーポッターエリアに入る前の注意点

 

ハリーポッターエリアには実は自販機がありません。そしてコインロッカーもアトラクション前に預ける手荷物ロッカーしかありません。飲み物の販売はもちろんありますが、アルコールにバタービール、かぼちゃジュースや「三本の箒」のレストラン内で買える飲み物しかないです。つまりミネラルウォーターの販売はありましたがお茶屋やジュースなどのペットボトルは売られていません。気軽に携帯できる蓋つきの飲み物がほとんどないのです。エリアを出たらいいのでは?と思いますが、人気エリアなので繁忙期や時間帯によっては制限がかけられています。再入場ができないので再度入る場合は整理券をとって並びなおさなければならなくなります。このエリアに入るのであれば準備万端にしてから入ることをおすすめします。

 

一度で完全攻略するためには見るポイントを事前にチェックすること!

 

見どころをやはり押さえておけば後で「そんなところあったの?見ればよかった」と後悔することもありません。

ハリーポッターの世界観を存分に味わうためにも見どころを前もってチェックしておきましょう。私が行く前に実際にチェックしたポイントをご紹介します。

 

・吠えメール

「ハリーポッターと秘密の部屋」に登場してきた吠えメール。ロンのお母さんがものすごい迫力で怒ってるあのシーンです。エリアのどこかにあるのですが実際に探して見つけ出した方が楽しいのであえてここでは場所は言わないことにしますね。

 

・怪物の本

「ハリーポッターとアズカバンの囚人」に出てきた怪物の本です。映画の中ではハリーが靴下をベッドの上から落として怪物の本がそれを食べちゃうシーンに出てきました。予告でも出ていたシーンなので一度は見たこともある方も多いのではないでしょうか?

 

・バタービール

映画では「謎のプリンス」で、小説では「アズカバンの囚人」で出てくるバタービール。飲んだ後の髭のように泡を鼻下につけるシーンは有名で真似をする方がとても多いですよね。エリア内では「三本の箒」「ホッグズヘッドパブ」「外の屋台」で購入可能です。もしも繁忙期に行く場合、バタービールのみを買う目的であるならば「ホッグズヘッドパブ」で買うのがおすすめです。三本の箒はレストランなので飲食目的に並ぶ人が多いためお昼時なんかは結構混みます。屋台は一番手っ取り早いと思われがちですが目につきやすいので意外と並びます。「ホッグズヘッドパブ」はテイクアウト専門店で意外と目立ちにくい店なのですんなり買えると思います。ちなみにパブと書かれているだけあって海外のビールなんかもありました。パブの中も作りこまれてて登場キャラが隠れています。

バタービールはジョッキを頼んだ場合、グラスを持って帰ることができるのですが、グラスを入れる袋を持参した方がいいですよ!

汚れたグラスを洗う場所なのですが、意外とトイレで洗う方も多いのですが実は「え?ここ水出るの?」と思うような専用の洗い場がエリア内にあります。ヒントは「水が凍っている洗い場」です。実際にこれから行かれる方はホグズミード村の真ん中あたりにあるのでぜひ探して見てくださいね。

 

まとめ

本当にハリーポッターエリアは一つ一つにちゃんと見どころがあって細かく再現されていますので話を最後まで見ているファンにはたまらなく嬉しい場所です!!私も徹底的に調べて行ったので後悔することなく満足のいく旅行になりました。おすすめポイント参考にしていただけたら幸いです。まだまだ見どころを紹介しきれていませんので随時更新できたらなと思います。