愛媛県立とべ動物園

 

地元の方には昔から愛されている動物園です。私も幼い頃連れっていってもらい、大人になって子供ができた今は親として子供を連れて行く立場になり何度も訪れている所です。入園料も安く、大人は460円、65歳以上は100円、子供も100円で入れるので気軽に訪れることのできる場所です。

 

スネークハウス

爬虫類を中心に見ることができます。ヘビはもちろんワニもいます。2歳の息子は怖い感情がまだ芽生えてはいなかったので泣きはしなかったものの不思議そうにじーっとワニを見つめていました。夜行性の動物もおり、フクロウもやムササビもいました。当然ですが動物たちがびっくりしちゃいますので夜行性エリアではフラッシュ撮影は厳禁ですよ。

 

ウォーターストリート

フラミンゴやペンギンやツルがいます。私のおすすめエリアはリニューアルオープンしたペンギンのコーナーです。水の下から覗ける作りになっていてこれには2歳の息子も夢中になっていつもみています。下から覗くのでまるでペンギンが空を飛んでいるかのように見えるんですよね。

 

アメリカストリート

ラマやジャガーやピューマなどがいます。こちらのエリアは南北アメリカに生息している動物たちを展示しているそうです。子供はターっと通り過ぎちゃうエリアなのですが、大人からしたら特徴的な動物も多いので思わず立ち止まってのんびり見たくなるエリアですね。

 

アフリカストリート

キリンやシマウマ、ライオンやカバなど人気の高い動物たちが集結しています。エリアとしてはサバンナをイメージしているような草原地帯に動物たちが生息しています。ライオンが間近に見れる小屋があるのですがそこが人気スポットですね。餌の時間になるとそこの小屋でライオンが肉を食べている所を真下から覗けるガラス窓があるのです。これがまた中々お目にかかれない迫力のある光景をお目にかかれます。子供たちにも人気のスポットです。

 

ゾウストリート

アフリカゾウやトラがいます。ここでは珍しいホワイトタイガーを見ることもできます。息子はゾウストリート近くの100円入れたら動く動物の乗り物の方が夢中にいつもなってしますので小さい子供にとっては乗り物に目がいきやすいエリアです。

 

モンキータウン

ここは餌の自動販売機がありおさるさんに餌やり体験ができます。こどもはもちろん大人も思わず買って餌をあげたくなっちゃいますよね。ここは最近改装されて地上11メートルの高さにワイヤーロープが張られていてタイミングがあえばオランウータンの空中散歩が見れるそうです。何回か改装されて行ってはいるのですがタイミングが合わないのかまだ一度も私は見れていません。見れた方は幸運だと思います。

 

オーストラリアストリート

カンガルーやワラビー、エミューなどのオーストラリアやニュージーランドに生息している動物がいます。カンガルーの母親のお腹の袋に子供が顔だけ出して入っている光景はとても癒されちゃいます。

 

アジアストリート

ラクダやマレーバク、ニホンザルなどがいます。ユメを食べるバクってこんな感じなのかと思ったり、このラクダが砂漠にいるんだなと変に大人なら思いふけちゃう場所です。子供はニホンザルの遊具がとても大きいの釘付けの子が多いです。

 

リトルワールド

ウサギやモルモット、レッサーパンダ、コツメカワウソなどがいるエリアです。イベントで直接触れ合えることもできます。(ウサギやモルモット)私が行った時にはレッサーパンダがじゃれあっててとても癒される光景がみれました。透明のガラス張りの筒があって、そこを通ってくれたら下から覗くこともできるんですよ。癒しを求める方にはぜひおすすめするエリアです。

この近くに軽食屋さんもあってそこのカップソフトクリームが動物の形をしていてとてもかわいいんですよ。

 

ベアストリート

ホッキョクグマの「ピース」くんが見れます。最近は病気になっていてタイミングが悪いせいかちゃんと見れてないけれど早く元気になってほしいものです。

 

まとめ

緑に囲まれていて園内全体がゆったりとした雰囲気です。動物たちもリラックスした感じで過ごしていますので都会の動物園みたいに人混みでごちゃごちゃしてないからこそいろんな角度から動物たちをゆっくりとみることができますよ。近くまで行かれましたらぜひ一度は行ってみてくださいね。