焼き肉屋さんの「闇市ジョニー」が美味しい!

闇市ジョニーはチェーン店です。東京や広島にも店舗を出しています。私がよく行くのは愛媛県松山市朝生田にある店舗です。松山市は二番町と朝生田だけだったのですが、ここ最近では空港通りにもお店を出したそうです。店の雰囲気はレトロな大衆的な造りになっています。貼っているポスターもレトロ感満載です。ここのお店でいただくお肉の魅力はなんといっても牛を丸ごと一頭買いしているので良く食べる部位から希少価値な部位までさまざまな種類のお肉がそろっているところです。何より嬉しいのがA5のお肉が食べれるということです。口コミを覗いてみるとレトロで大衆的な雰囲気がA5の肉とミスマッチというのがありましたが、個人的にはA5相当に合う店の雰囲気にされてしまったら気軽にもっと行きにくいかなとは思いました。レトロな店構えも個性の一環だと思いますのでインパクトがあって私的にはお店の雰囲気も好きです。ただ値段は決して安いと思える焼肉屋さんではないです。きっと育ち盛りの男の子を連れて行ったならばそれなりのお値段の覚悟は必要になるのではないかと思います。食べ放題で元をとるんだという方向けではなく、量より質を求めたいという方の理想を叶えてくれる焼肉屋さんだと思います。

 

おすすめメニュー

行った際にはいろんなものを少しずつ食べたい派なので私はA5ランクの和牛の盛り合わせの2~3人前か人数の多いときには4~5人前を頼みます。量はそれほど多いというわけではありませんが野菜も一緒についてきます。入れ物がこれまた立派でタイの尾頭付きのお刺身が乗っていそうな木の入れ物にお肉の部位の名称が書かれた木のプレートがお肉の横に添えられています。これを頼んでもう少し何か食べたいときは数量が残っていれば「新鮮焼きレバー」を頼みます。見た目はいかにも数年前に法律で禁止されたあのレバーに近いですけれどもきちんと注意書きに焼いてお召し上がりくださいと表示されています。ご注意ください。私はレバーが好きなのでよく頼みます。あと注文するのはホルモンが多いです。上等なお肉なので臭みがなく食べると溶けちゃうような口どけでした。家族三人で主人が主にビールを4、5杯飲んで私は運転するためソフトドリンクで子供は2歳児なのでそんなに食べれないので大体成人2人が食べていつも大体1万2000円くらいはしていたかと思います。もっとビールを飲みたい、量を食べたいという方にはコースの方がひょっとしたらお得なのかも知れません。そこでコースのことも少し取り上げたいと思います。

豪華!特選盛り合わせコース

こちらは90分の飲み放題がついて一人につき6000円の値段になります。盛り合わせは基本的にA5ランクの物です。それにホルモンやキムチの盛り合わせ、厚切りの牛タンやわかめスープ、デザートまでついてきます。私が基本的にコースにしないのはお酒が好きではないのでコースにすると損をしてしまうからです。お酒好きで集まる飲み会ならば値段のことも気にしなくてすみますしコースの方がお得に美味しくすむかもしれませんね。

 

今宵のA5和牛盛り合わせコース

こちらも90分の飲み放題がついて一人につき4000円の値段になります。6000円のコースと違う所はA5の和牛の盛り合わせの種類が一つ減ること、タンの種類が変わること、豚肉ではなく鶏肉がついてくるところだと思います。でもA5の盛り合わせは食べられるし十分満足できそうなコースだと思います。

 

まとめ

値段が張るお店なので気軽にいつもいけるお店というわけではありませんが、記念日などのお祝いで行くには十分価値のあるお店だと思います。座敷は3部屋ほどしかありませんが予約で席をとることは可能ですので是非記念日に行くお店の候補の一つに加えてみてはいかがでしょうか?